東京錦陵会情報

東京錦陵会とは
東京錦陵会は福岡県立育徳館高等学校(旧豊津高等学校(旧制豊津中学、豊津女学校))の同窓会として関東近辺在住の卒業生により運営されている会です。主な活動としては年一度の東京錦陵会総会および懇親会を行っております。また会員同士の親睦や文化活動の一助として忘年会、新年会、ゴルフコンペ、囲碁クラブ、銘酒会など各種親睦会を開催しております。毎年総会には母校および本家の錦陵同窓会からのゲストを含め幅広い年代、職種の方が参加され活発な交流がなされています。入会をご希望の方はお問い合わせ先に記載の事務局までご連絡ください。

会長ご挨拶     東京錦陵会 会長 古門 辰己   


役員紹介

会則 ※平成29年5月13日改訂

会の活動


東京錦陵会総会
  • 平成25年度 東京錦陵会総会情報 

役員会

運営委員会

(以前、略)

各種活動

1.囲碁
当クラブは東京錦陵会発足と同時に活動を開始し、現在は会員数15名で、2ヶ月毎に定例会を開催している。
会員は25年卒から41年卒とかなり高齢化が進んでいるので、若年層の参加を待っています。

2.ゴルフ
3.銘酒会  4.錦陵山歩会
    ◇錦陵山歩会(きんりょうさんぽかい)発足
      気軽にトレッキングを楽しむ会として、錦陵山歩会が発足しました。
      関東近郊の山を歩き、自然に親しみたいと思います。
      興味のある方気軽に参加して下さい。お待ちしています。
      会長  : 大森氏(S45年卒)
      事務局 : 松田氏/長野氏(S52年卒)

東京錦陵会会報
H21年度会報(No.24) H21年度の会報です。
別ウインドウが開きます。PDF形式になってます。閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
問題がございましたらお問い合わせの連絡先までご連絡いただけますようお願いします。

  

1

inserted by FC2 system